top of page

むくみについて2

『足のむくみ』が発生する3つの原因について書いていきます。

一つ目は座り仕事でむくみが発生するのは「ふくらはぎの筋肉」によるポンプ作用の低下です。

ふくらはぎの筋肉は、歩いたり走ったりする時に収縮し、足の血液を押し上げて心臓に戻す手助けをする働きがあります。また、ふくらはぎは体の中では大きな筋肉であるため筋膜の面積も大きくリンパ液の流れにも大きくかかわっています。座り仕事中はふくらはぎの筋肉が使われず、ポンプ作用による血流やリンパの流れが起きにくくなります。全身の血液は心臓から送り出されるため、心臓から遠い部位ほど血液の流れが弱くなります。

むくみの改善には、ふくらはぎの筋力による力強いポンプ作用が欠かせません。

改善策としてはふくらはぎのストレッチや足の指をこまめに動かす事が必要となります。

稲沢市の三谷接骨院・鍼灸院

最新記事

すべて表示

5月の健康維持コラム

食事と運動のすすめ皆様、こんにちは。 五月の終わりのコラムです。暖かくなり運動を行いやすい季節となりました。どのような運動を行うとよいのか書いていきます。 【5月に行うとよい運動メニュー】 ①ウォーキング 新緑の中、ウォーキングを日課にすることで、心身のリフレッシュはもちろん、腰痛や肩こりの予防にもつながります。適度な運動は血行を促進し、筋膜の柔軟性を保つのに役立ちます。 ②ヨガ 特に肩こりや腰痛

5月の健康維持コラム:食事と運動のすすめ

皆様、こんにちは。新緑がまぶしい5月、体調を整え、気持ちも新たに過ごすための食事と運動についてお話しします。特に30歳代から50歳代の女性の皆様が、腰痛や肩こりに悩まされがちなこの時期、効果的な方法をご紹介します。 【5月に食べるとよい食事メニュー】 ①鮭と春野菜のグリル 5月は体を温め、免疫力を高めるオメガ3脂肪酸が豊富な鮭がおすすめです。アスパラガスや新じゃが、エンドウ豆など、春野菜と合わせて

4月に行うとよい運動メニュー

4月の第2弾。運動メニューです。徐々に暖かくなり体を動かしたく寝る季節です。下記の運動内容を実施してみましょう。小趾が良くなると思いますよ!                                                   a. ストレッチと筋膜リリース 腰痛や肩こりの改善には、筋膜リリースが効果的です。フォームローラーやテニスボールを使って、腰回りや肩甲骨周辺の筋肉をほぐしまし

Comments


bottom of page