むくみについて2

『足のむくみ』が発生する3つの原因について書いていきます。

一つ目は座り仕事でむくみが発生するのは「ふくらはぎの筋肉」によるポンプ作用の低下です。

ふくらはぎの筋肉は、歩いたり走ったりする時に収縮し、足の血液を押し上げて心臓に戻す手助けをする働きがあります。また、ふくらはぎは体の中では大きな筋肉であるため筋膜の面積も大きくリンパ液の流れにも大きくかかわっています。座り仕事中はふくらはぎの筋肉が使われず、ポンプ作用による血流やリンパの流れが起きにくくなります。全身の血液は心臓から送り出されるため、心臓から遠い部位ほど血液の流れが弱くなります。

むくみの改善には、ふくらはぎの筋力による力強いポンプ作用が欠かせません。

改善策としてはふくらはぎのストレッチや足の指をこまめに動かす事が必要となります。

稲沢市の三谷接骨院・鍼灸院