top of page

12月の健康と美容

12月は陰性が強まり、冷たい水のエネルギーが支配的な季節です。この時期は陽性のエネルギーが低下し、体温が下がりやすいです。寒冷な環境に対抗するため、温かく栄養豊富な食事が重要です。温かいスープや煮込み料理、特に生姜やニンニクを使った食品が体を温めます。根菜やきのこも陰性の季節に適しています。 運動面では、陽性のエネルギーを促進する柔軟性向上のエクササイズが効果的です。ウォーキングやヨガなど、穏やかで身体を温める運動がおすすめです。冷えからくる関節の硬さを防ぎ、体力維持に寄与します。


【食事メニュー】 1.生姜焼き鶏と根菜の煮込み: 生姜の辛味が体を温め、根菜は豊富な栄養を提供します。

2.白菜と豚肉のしょうが蒸し: 豚肉と白菜のしょうが蒸しは、体を温めつつ胃腸にやさしい料理  

 です。

3.紅茶と共に食べる雑穀おかゆ: 温かい雑穀おかゆは、消化を助けつつ体を温めます。


【運動メニュー】

1.ゆるやかな太極拳: 静かな動きで陽陰のバランスを整えつつ、体を温めます。

2.冷え予防のための足首回し: 足首を優しく回すことで、下半身の冷えを緩和します。

3.陽の気を呼び起こすサンサル: 体全体を使ったエクササイズで、冷えを防ぎながらエネルギー 

 をアクティブに保ちます。


これらの食事と運動は、冬季の陰性エネルギーに対抗し、体調を整える助けとなります。

体調を整えて寒い冬を乗り切りましょう


最新記事

すべて表示

2024年2月の健康と美容

令和6年に発生した能登半島地震で失われた多くの尊い命に対し、深い哀悼の意を表明いたします。被災された方々とそのご家族に心よりお悔やみ申し上げます。 さて、私たちが生きていく中で、健康に気を付けることは極めて重要です。東洋医学の視点から、陰陽五行説を取り入れ、2月の健康維持について考えてみましょう。 【陰陽五行説と健康】 東洋医学における陰陽五行説は、自然界のエネルギーのバランスを重視しています。こ

臨時診療と臨時休診のお知らせ

2月12日及び2月23日の祭日は午前中のみ診療いたします。 また、2月17日及び2月24日の土曜日は臨時休診いたします。 よろしくお願い致します。

2024年1月の健康と美容

寒さ厳しい1月に健康美人ライフのヒントをお届けします。今月のテーマは、『東洋医学の視点からの陰陽五行説を取り入れ、腰痛、肩こり、筋膜リリースにフォーカス。心身ともにバランスを整え、冷え切った体を温めましょう。』です。 ▶ 食事メニュー3選:身体を温める食材で健やかな腰と肩 1.    根菜たっぷりの温かいポトフ 冷え性に悩まされる季節。根菜の食物繊維と ビタミンで代謝を促進し、腰痛や肩こりの改善に

bottom of page